クラシックカー情報館currus

車が大好きなフリーライターが海外で取材した世界のヴィンテージカーやクラシックカーの情報を紹介します。

コンパクトでお洒落なクラシックカー!ルノー16

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190512021230j:plain

ルノー16は、1965年から1980年までフランスの自動会社ルノーから販売された前輪駆動のハッチバッグです。当時、ファミリーカーとして根強い人気があり、1966年にはヨーロッパ・オブ・ザ・カーにも選ばれました。1980年に生産を中止するまでに、およそ180万台以上を売り上げた人気車です。

 

 

 

ルノー16の歴史 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190512025341j:plain

 Image by Marc Pascual from Pixabay

 

ルノー16は、1966年に「board of European motoring journalists」の投票によって、「ヨーロッパ・オブ・ザ・カー」に選ばれました。この快挙は、フランス車では史上はじめてのことで、それまではイギリス車が勝利を独占していました。

 

ルノー16の詳細写真

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190512022131j:plain

ルノー16(Renault 16) バーガンディ (クラシックカー)側面

販売当時、5ドアのハッチバックは珍しいスタイルだったそうです。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190512022438j:plain

ルノー16(Renault 16) バーガンディ (クラシックカー)背面

テールランプのデザインがレトロでお洒落ですね。マフラーも個性的な形をしています。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190512022839j:plain

ルノー16(Renault 16) バーガンディ (クラシックカー)内装

人気車は、外観だけでなく内装にもこだわりが行き届いていることが多いです。これほど見やすくて、お洒落なインパネなら運転も楽しくなりますね。ハンドルもカッコいい。

 

ルノー16のスペック

   
車名 ルノー16
メーカー ルノー
生産時期 1965年-1980年
生産国

フランス、オーストラリア、カナダ

ボディタイプ 5ドア ハッチバック
エンジン

1470 cc A1K I4

1565 cc A2L I4

1647 cc A2M/A3M I4

トランスミッション

4速マニュアル

5速マニュアル

3速オートマチック

ホイールベース 2,720 mm
全長 4,240 mm
車幅 1,628 mm
高さ 1,450 mm
重さ 980kg-1,060kg

(参考:『Renault 16』|Wikipedia https://en.wikipedia.org/wiki/Renault_16

 

筆者の正直な感想

現在では、ルノーと言えば、「故障が多い」の代名詞で、ヨーロッパでは不人気だ。

 

しかし、そんなルノーにも、職人が魂をこめて作り、イギリス車をしのいだ時代があった。

 

ルノー16はそんな歴史の一コマを、未来に伝えている。

 

 

この記事を最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。