クラシックカー情報館currus

車が大好きなフリーライターが海外で取材した世界のヴィンテージカーやクラシックカーの情報を紹介します。

「クラシックカー情報館currus」が伝えたいこと

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190712081524j:plain

 

クラシックカーの歴史には、職人やドライバーたちの「夢」が詰まっている。

 

そして、「夢」という栄華のうらには、多くのレーサーたちの死が隣り合わせに存在してきた。

 

決して生やさしい世界ではない。

 

 

人の命の結晶とロマンスがつまっているものは、芸術品であれ車であれ、「人類の宝物」として尊ばれる。

 

そんな宝物を公道で、しかも無料で見られるのは、素晴らしいこと。

 

近年、EUでは、クラシックカーやヴィンテージカーに対する規制が年々厳しくなってきている。

 

ひょっとしたら、クラシックカーは、半世紀後には、もう公道を走ってはいないかもしれない。

 

だからこそ、それらを間近で見られる「今この時」を大切にしたい。

 

クラシックカー情報館

管理人 Maroon