クラシックカー情報館currus

車が大好きなフリーライターが海外で取材した世界のヴィンテージカーやクラシックカーの情報を紹介します。

欧米では日産より有名だった!?日産ダットサン280ZX

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190908183951j:plain

初代のNISSAN DATSUN(日産ダットサン)280ZXは、1969年から1978年まで製造された日産ダットサンの自動車です。クラシックカーとしては、世界中で非常に知名度の高いモデルです。日本では、「フェアレディZ」の名称で親しまれてきました。

 

 

 

海外で知名度の高いNISSAN DATSUN(日産ダットサン)

海外では、あまり知らない人がいないダットサン。メーカー名は日産なのに、ヨーロッパでは、DATSUN(ダットサン)がメーカー名のような扱いです。

 

実は、ダットサンは日産が輸出モデルに名づけた総称

 

当時は、おそらく、「ダットサンは知っていても日産は知らない」という欧米人も多かったのではないでしょうか。

 

日産ダットサンの由来、歴史

ダットサンの歴史は非常に興味深く、日本の自動車産業の礎を理解することができます。

 

DATSUNのDATが3名の日本人の頭文字から来ていることや、「脱兎(うさぎが逃げる様子)」に由来していることは非常に興味深い事実です。

 

ダットサンの由来は日産自動車の源流である、橋本増治郎が設立した快進社までさかのぼる。1914年(大正3年)に完成した自動車には、支援者であった田健治郎、青山禄郎、竹内明太郎のそれぞれの頭文字であるD、A、Tと、逃げるウサギのように非常に速いことのたとえである「脱兎(だっと)のごとく」にかけて、脱兎号(DAT CAR)と名づけられた (引用:『ダットサン』|https://bit.ly/2m67W7G)

 

田健治郎氏は、日本の政治家、官僚、そして男爵でした。青山禄郎氏については、詳しい情報はありません。また、竹内明太郎氏は、実業家、政治家、そして早稲田大学理工学部の設立者としても有名です。

 

 

日産ダットサン280ZXの詳細画像

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190908184057j:plain

日産 ダットサン 280ZX 背面

 

日産ダットサンの背面には、「NISSAN」と「DATSUN」の両方が表示されています。

 

バンパーの下にぶら下がっているランプは一体何ランプなのか気になります。

 

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190908185030j:plain

日産 ダットサン 280ZX 側面

初代の日産ダットサン280ZXは、クーペタイプのボディがより強調されています。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190908185105j:plain

日産 ダットサン 280ZX 内装

 

内装を確認すると、昔懐かしいカセット・プレーヤーが装置されています。

 

f:id:kosodate-blog-ireland-mama:20190908185131j:plain

日産 ダットサン 280ZX エンブレム

 

このエンブレムどこかで見たことある!と思いきや、先日別な記事でご紹介した「NISSAN Z(通称)」のエンブレムに似ているんですね。

 

もう40年以上も前に作られたロゴなのに、あまり古さを感じさせないモダンなデザインに驚きを感じます。

 

日産ダットサン280ZXの動画ツイート

初代ではありませんが、2代目の懐かしいCMを発見。

 

こちらは、初代の10周年記念リメイクのCM。

 

走っている様子が見られるのは、こちら。

 

 

日産ダットサンの初代280ZXのスペック

 

   
車名  ダットサン280ZX
メーカー  日産自動車
生産時期  1969年~1978年(初代)
生産国  日本
ボディタイプ 3ドアファストバック(2座)
3ドアファストバック(4座)
エンジン 2.0L 直6 L20型
2.0L 直6 S20型
2.4L 直6 L24型
2.6L 直6 L26型
2.8L 直6 L28型
トランスミッション  4速MT/5速MT/3速AT
ホイールベース  2,305/2,605mm
全長  4,115 - 4,425mm
車幅  1,630 - 1,690mm
高さ  1,280 - 1,290mm
重さ  975 - 1,145kg

 (参考:『日産・フェアレディZ』|Wikipedia https://bit.ly/2kovnc0

 

筆者の正直な感想、まとめ

正直言って、日産ダットサン280ZXを最初に見たときは、国産車とは思いませんでした。

 

ヨーロッパではお手頃価格で購入できる日産ダットサンの中古車ですが、日本で購入するとそれほど安くはないようです。

 

日本で製造された車なのに、海外より日本の方が高い、というのは、何か不思議な感じですね。

 

この記事を最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

See You Again!